月別アーカイブ: 2009年6月

[200 DOORS] に参加します.

大阪の沢山のワークショップが開催されるイベント [200 DOORS]

切り起こしのワークショップで参加いたします。ただいま、参加者募集中です。

体験型講座が200種類、参加費すべて500円!

INTERNATIONAL WORKSHOP FESTIVAL2009  [200 DOORS]

立ち上がる風景(切り起こし)をつくってみよう!

日時
2009月8月9日(日)17:00
会場
ダイビル/dai studio
内容
講師・池田朗子が昨年11月に出版した作品集『光景』の技法-通称「きりおこし」-をやってみよう!スナップ写真や雑誌の人物をポップアップさせることにより、ガリバーが小人の国に迷い込んだような不思議な感覚が起こります。日常の光景を「きりおこし」、自分のスケール感、現実感を体験しませんか?
対象
基本的には大人対象(小さいお子さんが参加の場合は、父兄の付き添いが必要)
持ち物
ご本人が写っているスナップ写真や(全身が写っているのが好ましい)、絵葉書、雑誌など。※いずれも 切り貼りしても良いもの

ワークショップコーディネーター
山本佳誌枝
山本能楽堂

材料協力/remo [NPO法人記録と表現とメディアのための組織]

申し込み方法は以下のサイトを確認してください↓

http://www.artcomplex.net/doors/200sche/index.php?itemid=3578&catid=272 続きを読む

メナード美術館(小牧)にて展示とワークショップ

tabuchi_b

学生の頃から

すばらしいコレクションで憧れていた

メナード美術館で このたび展示と

ワークショップを行うことになりました!

●ワークショップ 美術飛行士になろう
写真を切り起こしたり絵を描いたりして、展覧会や作品の世界をたのしみ、新しい視点を発見します。
講師:池田朗子氏(美術家)
会場:メナード美術館

◯じぶんの視点をかえて「み」よう

7/10[金]・11[土] 各日 午後1時〜3時30分 先着20名
*小学校低学年のお子様は大人と一緒にご参加ください
大人の方の参加も大歓迎

参加費:無料(要入館券)
持ち物:切ったり折ったりしてもよい、「旅」にちなんだ写真の載っている紙
申込:電話6/10〜
協力:NPO法人 記録と表現とメディアのための組織[remo]

◯あいち子ども芸術大学 絵のなかの「め」を探そう
http://aichi-kodomogeidai.com/p4-6.html#ank3

7/31[金]・8/1[土] 各日 午後1時〜4時30分 20名

*応募者多数の場合は抽選となります
参加費:300円
対象:愛知県在住または愛知県の学校に通う小中学生
申込:往復ハガキ(7/17必着)

*詳細はお問い合わせください

メナード美術館

http://museum.menard.co.jp/

自然史博物館でワークショップの講師

honeart_omote03

参加申し込み

定員いっぱいになりました。

ありがとうございます。

「ホネで学ぶ、ホネで楽しむ」をキャッチフレーズとした大阪市立自然史博物館・第39回特別展「ホネホネたんけん隊」展の関連イベントとして「ホネホネ”アート”ワークショップ」を行います。

アート気分でホネに触れあう貴重な機会です。しかも、大阪市立自然史博物館につくった作品をホネたちと一緒に展示できます。是非ご参加下さい!

ホネホネ“アート”ワークショップ

◆講師◆池田朗子(美術家)、西澤真樹子(なにわホネホネ団)

◆日時◆
(1)かたどり2009年6月28日(日)13:00〜17:00
(2)かざりつけ2009年7月2日(木)18:00〜20:00
(3)かんしょう2009年7月5日(日)14:00〜15:00

◆内容◆
小動物(たぬき、アライグマ等)の骨標本を、石膏で象り、「ホネホネたんけん隊」展2009年7月4日〜8月30日)のサインアート(矢印などの順路案内)をつくります。作品は展覧会終了後に持ち帰れます。

◆対象◆
一般(経験は問わないが、骨や石膏を扱うことに心準備があるり(1)(2)(3)の全日程に参加できる方)

◆参加費◆
無料
※ただし第三回「かんしょう」7月5日(日)には観覧料(大人500円、高校生・大学生300円、中学生以下無料)が必要です。

◆定員◆
20名(定員を超えた場合は抽選)

◆会場◆
大阪市立自然史博物館、ネイチャーホール(花と緑と自然の情報センター2階(いずれも大阪市東住吉区長居公園 内)

◆企画◆
NPO大阪アーツアポリア

◆主催◆
大阪市立自然史博物館
http://www.mus-nh.city.osaka.jp/index.html

◆申し込み◆
往復はがき又は電子メール(gyouji@mus-nh.city.osaka.jp)のいずれかで「ホネホネ”アート”ワークショップ参加希望」と明記 の上、参加希望者の氏名、年齢、住所、電話番号を書いて、大阪市立自然史博物館普及係(〒546-0034大阪市東住吉区長居公園1-23)までお申し込 み下さい。申込〆切が6月13日です!!
・団体での申し込みはできません(数人グループは受付ます)
・参加希望者が定員より多い場合は、抽選することがあります。抽選の結果や集合場所などの詳しいことは締め切り日のおおよそ1週間後に、返信はがき又は電子メールでお知らせします。

●内容詳細●
(1)かたどり
【日時】2009年6月28日(日)13:00〜17:00
【会場】大阪市立自然史博物館 実習室
【内容】骨を観察し、象りし、展覧会のサインアート(矢印など)をつくる。
【持ち物】筆記用具、エプロン(作業服でも良い)、古新聞紙1束、タオル(作業中に汗を拭う等)、牛乳などの1リットル紙パック(つぶさずに)、ナイロン手袋(石膏等での手荒れが心配な方のみ)、マスク(作業中の埃が気になる方のみ)、使わなくなった歯ブラシ1本

(2)かざりつけ
【日時】2009年7月2日(木)18:00〜20:00
【会場】大阪市立自然史博物館 実習室、ネイチャーホール(花と緑と自然の情報センター2階)
【内容】第一回でつくったサインアートを色付けして仕上げ、展覧会場に設置します。
【持ち物】筆記用具、エプロン(作業服でも良い)、古新聞紙1束、タオル(作業中に汗を拭う等)

(3)かんしょう
【日時】2009年7月5日(日)14:00〜15:00
【会場】花と緑と自然の情報センター ネイチャーホール2階
【内容】第二回で設置したサインアートを手がかりに展覧会をみんなで鑑賞します。
【持ち物】筆記用具

●講師プロフィール●

池田朗子(いけだあきこ)
1997年京都市立芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了。2001年チェルシー・カレッジ・アートアンドデザイン(ロンドン)MAコース修了。2008 年「韓日写真展:コミカル&シニカル」(パジュ・ブックシティー/韓国)など国内外での個展・グループ展のほか、大阪市立近代美術館(仮称)心斎橋展示室 などでワークショップをおこなう。作品集に『光景ーtheir site/your sight(青幻舍)』。

西澤真樹子(にしざわまきこ)
1976年千葉生まれ。自由の森学園で盛口満氏に、都留文科大学で今泉吉晴師に師事。大阪市立自然史博物館友の会評議員、貝塚市立自然遊学館など、フリー ランスとして近畿の大学、博物館のコレクション整理や標本制作に関わる。なにわホネホネ団団長。共著に『標本のつくり方ー自然を記録に残そう(東海大学出 版会)』、監修・解説に『ホネホネたんけんたい(アリス館)』などがある。

ーーーーーーーーーーーーーーー
◆問い合わせ◆
大阪市立自然史博物館(担当:和田)
tel 06-6697-6221
電子メールgyouji@mus-nh.city.osaka.jp
ーーーーーーーーーーーーーー

フリーペーパー「アートラベル」で特集!

artlavel名古屋を中心として配布されている
フリーペーパー「artravel」さん。5月号、特集は私です。
フツーの私が一問一答に答えております。
見かけた方は手に取ってください!

http://freepaperartravel.blog114.fc2.com/blog-entry-17.html

また、大阪でのフリーペーパーの展示でも出品されるとの事。
「レトロ印刷 JAMフェス」のフリーペーパーの展示にも出品されるようです。
行かれた方は、ついでにちらりと見て頂けると嬉しいです。

http://www.jam-p.com/fes.html

http://www.jam-p.com/fes_tenji_d.html