カテゴリー別アーカイブ: ART

[200 DOORS] に参加します.

大阪の沢山のワークショップが開催されるイベント [200 DOORS]

切り起こしのワークショップで参加いたします。ただいま、参加者募集中です。

体験型講座が200種類、参加費すべて500円!

INTERNATIONAL WORKSHOP FESTIVAL2009  [200 DOORS]

立ち上がる風景(切り起こし)をつくってみよう!

日時
2009月8月9日(日)17:00
会場
ダイビル/dai studio
内容
講師・池田朗子が昨年11月に出版した作品集『光景』の技法-通称「きりおこし」-をやってみよう!スナップ写真や雑誌の人物をポップアップさせることにより、ガリバーが小人の国に迷い込んだような不思議な感覚が起こります。日常の光景を「きりおこし」、自分のスケール感、現実感を体験しませんか?
対象
基本的には大人対象(小さいお子さんが参加の場合は、父兄の付き添いが必要)
持ち物
ご本人が写っているスナップ写真や(全身が写っているのが好ましい)、絵葉書、雑誌など。※いずれも 切り貼りしても良いもの

ワークショップコーディネーター
山本佳誌枝
山本能楽堂

材料協力/remo [NPO法人記録と表現とメディアのための組織]

申し込み方法は以下のサイトを確認してください↓

http://www.artcomplex.net/doors/200sche/index.php?itemid=3578&catid=272 続きを読む

「光景」新刊&書評掲載していただいております

お知らせが遅れておりますが、各紙 「光景」についての新刊案内、書評を掲載して頂いております。

  • フライデー (2008年 12月5日号)
  • 美術手帳 (2009年 1月号)
  • アサヒカメラ(2009年 1月号)
  • PHaT PHOTO(2009年 1-2月号)
  • 産経新聞 書評欄 (2009年1月25日)
  • 京都新聞 書評欄 (2009年2月1日)

kiji3

池田朗子 初作品集 出版!

book1-150x150
ありふれた風景のなかに現れた不可思議な「光景」

「光景ーtheir site/ your sight」

視覚と認識の関係をテーマに、インスタレーション、映像、写真など
さまざまなスタイルで作品を制作する気鋭のアーティスト。
スナップ写真や雑誌の人物をポップアップさせることにより、
立ち上がるスケール,そして存在感。
それはガリバーが小人の国に迷いこんだような、不可思議な感覚を引き起こす。
日常的な風景に、ちょっとしたトリックを仕掛けることで、
空間が変化してしまう不可思議さ、意識や記憶の曖昧さ。
事実とフィクション、二次元と三次元が行き来し、新鮮な体験をもたらす写真集。

編集:藤田千彩
◆判型:B6判 ◆総頁60頁 ◆上製
◆定価:1,680円(本体1,600円+税)
◆ISBN:978-4-86152-163-8 C0072
青幻舎より出版