カテゴリー別アーカイブ: OTHER

ブック・アート・ピクニックに参加

中之島図書館で行われる「国際ブック・アート・ピクニック」に展示参加します。

「アーティストと本/いくつかの関わりを通して」展

日時:2010年1月25日(月)〜2010年1月30日(土)
午前9時ー午後8時(1月30日は午後3時まで)
会場:大阪府立中之島図書館文芸ホール(大阪市北区中之島1-2-10)
※入館手続き要。カバンはロッカーに入れ、飲食物の持ち込みは不可。
入場無料

キュレーター:中西美穂
アーティスト:池田朗子、呉夏枝、ノラ/いちむらみさこ、山下残+納谷衣美特別出品:青鞜創刊号(長沼智恵子による表紙画)、歴史写真(大阪の女流画家による表紙画)、松井智惠、Um-N-soup、THE LABRARY展(キュレーター:篠原誠司、アーティスト:金崎由紀子、中西晴世、成平絹子、松永亨子)

中之島図書館は存在は知っていたのですが、見学で中に入るのが初めてでした。受付で札を渡されて、バックをロッカーに入れるのですが、どれも年季が入っていて、味わい深く、会場見学を目的にされても良いのではないでしょうか?

是非、ご高覧下さい。

その他、セミナー、ワークショップなども行われます。
詳しくは、展覧会ブログにて!↓
http://bookartpic.exblog.jp/

SANYO eneloopとコラボレーション!

SANYOのeneloopのウェブサイトに、池田朗子のコンテンツが
アップされます。

このたび、eneloopとコラボレーションして、
作品写真をスライドショーにして掲載されます。

なんと!
それらが、eメールカードにもなるそうです。

是非、チェックしていただき、
年末年始、クリスマスの際に、
よかったらご利用頂けると幸いです。

http://jp.sanyo.com/eneloop/
http://jp.sanyo.com/eneloop/days/index.html

よろしくお願いいたします。

フリーペーパー「アートラベル」で特集!

artlavel名古屋を中心として配布されている
フリーペーパー「artravel」さん。5月号、特集は私です。
フツーの私が一問一答に答えております。
見かけた方は手に取ってください!

http://freepaperartravel.blog114.fc2.com/blog-entry-17.html

また、大阪でのフリーペーパーの展示でも出品されるとの事。
「レトロ印刷 JAMフェス」のフリーペーパーの展示にも出品されるようです。
行かれた方は、ついでにちらりと見て頂けると嬉しいです。

http://www.jam-p.com/fes.html

http://www.jam-p.com/fes_tenji_d.html

川崎市民ミュージアムでの上映会に参加!

weaving-300x214

2009530日(土) 川崎市市民ミュージアム1F映像ホール

に参加する事になりました! ビデオ作品を上映いたします。

関東でのビデオの上映はひさしぶりです。

旧作含む新作もご覧いただけます。是非、お越し下さい。

概要

美術作家や音響作家が制作に関わった映像作品。それらには通常の映像作品とは若干異なった独自の趣があります。物語の語り手を持たず、それでいて出来事と叙述の関係を追求する美術やサウンドのアーティストの手法が鮮やかに織り込まれた映像作品をライブパフォーマンスも交えながら紹介します。

1部は、日常の視点を僅かにずらすことで世界の見え方が変化し、新たな発見へと導く池田朗子の作品と、懐かしくもかわいい影絵と音楽による自由であたたかな世界観を醸し出すグループ・畔(戸井安代+原川奈緒)の影絵ライブ。美術好きのみならず、大人から子供まで楽しめる視覚と聴覚の世界です。

2部は、緻密な一筆の線によるドローイングや彫りの作品を発表している小川敦生と、スチル写真を独特のリズム感で構築し、コマ撮りアニメーションを制作する山口絵美による心地よい空気感の映像作品。そして蛍光灯による爆音と発光の刺激が鮮烈な印象を与える伊東篤宏の「OPTVISION」の上映とライブパフォーマンスを紹介。どちらも静と動が息づいた作品です。

1部、2部を通して、美術と映像が共謀し、独自の趣を持った映像表現のあり方をぜひご覧ください。

タイムテーブル

第1部 15:00 –

 池田朗子サイト・サイト・サイトプロジェクトシリーズ・ほか (DVD、上映時間約40)

 (戸井安代 + 原川奈緒):影絵+ライブ、新作公開も予定 (DVD上映と演奏)

第2部 18:00 –

 山口絵美:作品集 (DVD、上映時間・未定)

 山口絵美+小川敦生”1125”痕跡ほか (DVD、上映時間約15)

 伊東篤宏”optvision” (DVD46)、ライブパフォーマンス

料金各回 大人600円、大学・高校生・シニア(65歳以上)500

問合せ川崎市市民ミュージアム 〒211-0052 川崎市中原区等々力1-2

ph.044-754-4500 担当:佐藤実

交通東急東横線・JR南武線 武蔵小杉駅より
○北口1番バス乗り場より約10
 [40]市民ミュージアム行終点下車
 [40]中原駅行「市民ミュージアム前」下車
 [05]溝の口駅行「市民ミュージアム前」下車
○南口乗り場より約10
 [33]市民ミュージアム行終点下車

チラシ PDFファイルはこちら

Bunpaca Fin イベントに参加

作品集「光景」の撮影場所として協力いただいた

玉造の古着屋さん「Bunpaca」のファイナルイベントに

作品展示をします。

「Bunpaca Fin」

bunpaca-e38395e383a9e382a4e383a4e383bc

作品展示 と かわいい市場 

  
 5/9(土)〜5/24(日)
平日(水〜金) 15:00〜19:30
土日      12:00〜19:30

※平日は都合によりお休みすることがありますので、Bunpacaホームページwww.bunpaca.comで要確認。